ドライヤーを選ぶ時のポイントとは!?

おはようございます!

RED鈴木です。

最近、一気に寒くなりましたね・・・
昼間と朝晩の気温の変化にまだついていけてませんが、寒くなってくると猫背になりやすくなるので シャキッとしていきましょう!

今日は『ドライヤーの選び方』について話そうかと思います

実は昨日のお客様が「買うつもりはなかったけど、買って使ってみたらめちゃくちゃ良かった」と言ってまして、これは今日この話だ!と思い
今にいたります笑

ドライヤーを購入するにあたり、5つの選ぶ基準があると思うので
それに特化したものを選ぶといいと思います

①温度設定が出来るもの
ドライヤーの温度っておそらく140度が一番高温で 温度が高ければ早く渇くのですが キューティクルへの負担が大きい

低温でも風量が多ければ乾きます
なので温度設定機能がついてるものがあれば、細かく温度を選べて、一番自分に合った温度で乾かすことができます(REDのドライヤーです)

②風量重視
風量が大きいほど 時間は短くなる
風量の単位は㎥立法メートル『㎥/分』1分間でどのくらい吹き出すかの単位です

一般的には1.3㎥/分で 1.5、2.0㎥/分はかなり強い方だと思いますので、目安にしてください

③機能
特殊な遠赤外線を、放出して髪の内部に水分を浸透させる機能や、エステのように乾かしなが、お顔がリフトアップする機能がついてるものもあります

④静かさ
静音性は 風量が大きいものは音も大きくなるので、静かだけど そこそこ風量のあるものがいいです

⑤価格
価格は5000円くらいから 2万以上10万近いのまであります
一万円代が一番人気で買いやすくて使いやすいものが多いと思います
2万円以上のものはスキンケア機能がついてるものが多い。ダイソンさんのは4から5万円しますが、毎年一番売れてるようです

後はドライヤーの重量なんかも気にするといいですね 毎日使うものなので。なるべく軽くて頑丈なのがオススメです

もし、ドライヤーをこれから買い換えたいと思ってる方はまず鈴木にご相談ください 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です