目に見えないものにこそ価値がある

おはようございます!

RED鈴木です。

私は月に一度、お寺の座禅会に参加させていただいております。

その時間は、私の中でリセットボタンみたいなことで、心にゆとりがなくなったころにいくようにしています

住職さんは

「何か考え事をするとき、きちんとした姿勢で考え

その時だした答えは真っすぐな答えだと」

静かな時間で、背筋を伸ばし、深呼吸するだけで、ものすごく気持ちがいいです

先日も素敵な言葉の色紙をいただきました

「私が変われば 世界が変わる」

人の心が変われば世の中が変わる

世の中が荒れてくると、見えないものこそ大切にしたい。

自分に余裕がなくなり、周りがみえなくなったとき

人の心とか、思いやりとか、気配りとか、信じられるもの、力をくれるものがたくさん見えてくる。

そういうときにこそ、自分だけ良ければいい、心なんてどうでもいい、という気持ちから思いやりの心に変わっていくのだと思う

自分の中で立ち直れないくらい壊れたとき

自分自身の力では、どうしようもなくなったとき

周りには、思いやり 優しさ 励ましてくれる人が絶対いる

それによって元気付けられ、またやりなおそう 頑張ろう と思うんだと

最近は目にみえるものが進化して、すごく便利になったけど、いろんな逆向にぶつかったとき、何を信じるか 何を選ぶか そういう選択の中に見えないものの大事さを改めて感じれるといい。

漫画や映画、音楽でも、過激で グロいものが多いけど、それが皆にウケているのは、根底には優しさや激励みたいのを世の中に発信しているのだと

ただの好き嫌いで見ないのは違うのかもしれないですね

それでは今日も素敵な日にしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です