自分にとっての「満足ライン」を決める

 

私の20代の頃は
「もっといい生活がしたい」「いい暮らし」
がしたいと思っていた

税金のこととかお金のことを考える機会が少なかったし、自分の仕事の価値を考えることもなかった

ただ常に「今よりいい暮らし」を求めていたけど、ずっと満たされることはなかった

30代になって、満たされることはないんだと気づいた。
やみくもに上を目指すのではなく「自分の満足ライン」を決めた上で足りない部分をみつけて努力する。

そうすると、気持ちがすごく楽になるし、モチベーションや仕事のパフォーマンスもあがる

「自分の満足ライン」は、自分に必要なものを知ることからはじまるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です